快勝で笠原投手が6勝目

甲子園で行われたタイガース戦は6ー1で快勝。今季最後のビジターゲームを快勝で飾れて良かったです。
野手がしっかりと援護し先発が試合を作り、リリーフが抑えいい形で勝てました。

来季に向け

先発の笠原投手は8回途中まで投げ1失点に抑える好投で今季6勝目。いいピッチングで試合を作ってくれました。
笠原投手は前半戦で苦労しましたけどそこを乗り越え、後半戦は好投して結果を残しています。

来季に向け成長できた事は笠原投手にとってもチームにとっても収穫ですね。
8回途中1アウト満塁のピンチで登板した佐藤投手は、このピンチをゲッツーという最高の形で切り抜けてくれました。

佐藤投手もシーズン途中から結果を残し大きく成長した投手です。笠原投手や佐藤投手など若い選手の成長は来季に向けての収穫です。
9回はロドリゲス投手が1イニングを無失点に抑えてくれました。左のリリーフが手薄なので来季も残留してほしい選手です。


6得点

打線の方は8安打で6得点と上手く繋がりました。2回4回6回に2点ずつ取り、投手を援護できて良かったです。
今日は守備でも好プレーがあり投手陣をしっかりと援護し、投打がかみ合って快勝できました。

得点は2回に高橋選手のタイムリーで2点、4回は福田選手の2ランホームラン、6回はアルモンテ選手の2ランホームランによるものです。
アルモンテ選手は3安打2打点の大活躍でした。いい形で点を取れて良かったです。

今季もいよいよ残り1試合になりました。今年は中止が多かった影響で、最終戦は10月13日と間隔が空きます。
引退する岩瀬投手のセレモニーなども予定されているので、最後の試合を勝利で締めくくってもらいたいですね。

スポンサーリンク


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク