岩瀬仁紀投手が正式に引退を表明

中日ドラゴンズの岩瀬仁紀投手が今シーズン限りで引退すると正式に表明されました。
長きに渡りドラゴンズを支えてくれた岩瀬投手がついに引退する事になりましたね。岩瀬仁紀投手ドラゴンズ一筋20年間、本当にお疲れ様でした。

数々のプロ野球記録

岩瀬投手は1998年のドラフト2位で入団し1年目から活躍を見せ、そこから15年連続で50試合登板を記録。
プロ通算407セーブなど数々のプロ野球記録を持っている偉大なリリーフ投手です。

肘の怪我で苦しんだ時期もありましたが2017年にはカムバック賞を受賞。そして2018年の9月28日にプロ野球史上初となる通算1000試合登板を達成しました。
リーグ優勝や日本一にも貢献しドラゴンズの黄金期を支えてくれましたね。

日本シリーズでの活躍など色々な思い出があります。その岩瀬投手が今シーズン限りで引退する事になりました。
日程がどうなるか分かりませんが引退試合はナゴヤドーム最終戦で行われる予定になっています。現役最後の勇姿を見届けたいです。

子供の頃から応援している一番好きな選手なので引退するのは寂しさもありますが、岩瀬投手20年間本当にありがとうございました。

スポンサーリンク


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク