谷哲也、若松駿太、山本雅士、吉田嵩、西濵幹紘の5選手に戦力外通告

中日ドラゴンズは谷哲也選手、若松駿太投手、山本雅士投手、吉田嵩投手、西濵幹紘投手の5選手と来季の契約を結ばないと発表されました。
仕方がない事ではありますが戦力外通告が行われる寂しい時期です。

引退

谷選手は2007年の大学生・社会人ドラフト3位で指名されて入団し今年が11年目。
2013年のオープン戦で結果を残すも怪我をしてチャンスを逃してしまった事や、勝負の年となった2014年の活躍などが印象に残っています。

あとはプロ10年目の2017年にプロ入り初となるホームランを放ったことが思い出に残っています。
主に代打や内野のバックアップとして貢献してくれました。

谷選手は現役引退の意向を示しています。何らかの形でドラゴンズに残ってくれると嬉しいです。


2015年の活躍

若松投手はプロ入り3年目の2015年に10勝を挙げるなど大きな活躍を見せました。
しかし翌年以降は防御率も悪化し2016年は7勝、2017年は1勝さらに今年は1軍登板なしと成績が低下しています。

今シーズンは右肩の怪我もありファームの方でも5試合にしか投げていません。
右肩の怪我であまり投げられなかった事や、若手から中堅の右投手が多いチーム事情などが戦力外になってしまった要因だと思います。


育成の3投手

山本雅士投手は怪我をする前はいいボールも投げていたので将来が楽しみでしたけど、怪我をして育成になってから復活することが出来ませんでした。
怪我も多く思うように投げられなかった事がもったいなかったです。

吉田嵩投手と西濵幹紘投手は共に2015年の育成ドラフトで指名され入団しましたが、そこから3年間ファームの方でもアピール出来なかったので退団は仕方がないと思います。

西濵投手はアンダースローにも挑戦しましたけど、それも上手くいきませんでした。
10月1日に発表されたのは谷哲也選手、若松駿太投手、山本雅士投手、吉田嵩投手、西濵幹紘投手の5選手です。5選手とも今までありがとうございました。

スポンサーリンク


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク