岩瀬仁紀投手がプロ通算1000試合登板

ナゴヤドームで行われたタイガース戦は4ー3で勝利。そして岩瀬仁紀投手がプロ通算1000試合登板を達成しました。
岩瀬さん、おめでとうございます。岩瀬投手の節目の登板を勝利で飾れて良かったです。

岩瀬投手はこの試合1点リードの9回に登板。1イニングを無失点に抑え試合を締めてくれました。
今シーズン3セーブ目を手にし、これがプロ通算407セーブ目です。プロ野球史上初の通算1000試合登板という偉業達成となりました。

いろいろな思いのある登板になりましたね。引退については正式に発表されてから取り上げたいと思います。


試合結果

中日ドラゴンズ4ー3阪神タイガース

勝利投手 岡田(1勝0敗0S)
敗戦投手 才木(6勝9敗0S)
セーブ  岩瀬(2勝0敗3S)


この試合は3ー3の同点で迎えた6回裏に代打・荒木選手のツーベースヒットでチャンスを作り、そして平田選手のタイムリーで1点を勝ち越しました。
その後はリリーフ陣が1点のリードを守り、最後は岩瀬投手が締め4ー3で勝利です。

序盤にリードされましたけど粘り強く逆転し、そのリードを何とか守り切って勝てました。
勝ち切ってチームの連敗を止めれて良かったです。


荒木選手

勝利投手になった岡田投手や、その裏に代打で登場し結果を残した荒木選手がいい流れを作ってくれましたね。
荒木選手は2安打1得点の活躍です。荒木選手の引退についても正式に発表されてから取り上げたいと思います。

岡田投手は今シーズン復帰してから初の勝利です。また育成から支配下に戻った福投手が復帰登板でした。
福投手にかんしては今シーズン怪我が治り1軍で投げられるようになっただけで十分です。大事なのは来シーズンですね。

今日は岩瀬投手のプロ通算1000試合目の登板を素晴らしい形で達成出来て嬉しかったです。
明日29日は浅尾投手と野本選手の引退試合です。いい形で勝って二人を送り出せるのが理想ですね。

スポンサーリンク


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク