鈴木博志がプロ初登板、チームの方は開幕から広島カープに3連敗

マツダスタジアムで行われた広島との試合3戦目は3-8での敗戦に終わりました。
残念ながらこれで開幕から広島カープに3連敗です。3連敗だけは避けたかったです。

何とか一つは勝ちたかったですが、2連覇している広島カープとの力の差を感じた3連戦でした。
3戦とも投手陣の失点が多かったことと打線のつながりに欠けたことが連敗の要因になりましたね。

その中で今日の試合はドラフト1位ルーキーの鈴木博志投手が8回にプロ初登板を果たしました。
結果は1イニングを三者凡退の無失点に抑えるナイスピッチングです。内容の方も2奪三振に内野ゴロと良かったです。

ストレートの最速が155キロも出ましたし、やはり長所のストレートに力がありますね。
いいピッチングでのデビュー戦となりました。これから色々な経験を積んでもらいたいです。


笠原投手

先発の笠原投手は4点取られましたけど粘り強く何とか6イニング投げてくれました。最後6回のピンチで崩れなかったことは良かったです。
調子は悪くなかったですけど良くもなくコントロールの方が少しばらついていましたね。

今シーズン初登板という事やマツダスタジアムで投げたことを考えると、十分よく投げてくれました。
また次の登板に期待したいです。今日の経験を今後のために活かしてもらいたいですね。

今年は小笠原投手や笠原投手、柳投手などの若い先発投手を育てるシーズンにしたいです。
若い先発投手を育てられるかどうかが今後のドラゴンズにとってとても重要なことです。

7回に投げた谷元投手は1イニングで4失点と打たれました。あの回の4点で試合が完全に決まってしまいましたね。
今日が今シーズン初登板だったので次が大事です。しっかりと修正してもらいたいです。


ソロホームラン

打線の方はソロホームラン3本による3得点でした。チャンスを活かせないことが課題です。
3回の1アウト1、3塁のチャンスで点を取れなかった事が痛かったです。最低でも1点は取りたい場面でした。

そのなかで良かったのは2本のホームランを含む3安打猛打賞だったビシエド選手です。
2本とも凄いホームランでした。ビシエド選手はオープン戦から好調を維持しています。

球の見極めがしっかりと出来ています。チャンスの場面で好調のビシエド選手に回す展開を増やしたいですね。
あとは平田選手にまずは1本ホームランが出たことも良かったです。

この3連戦でソロではありますけどホームランが出ている事は収穫です。
課題は明確で得点圏の場面で点を取れていない事ですね。この3連戦でタイムリーは京田選手が打った1本のみです。

残念ながら開幕カードは広島カープを相手に3連敗スタートとなりました。
次はホームに戻っての試合なのでとにかく連敗を止めることが大切です。次のカードは勝ち越して負け越しを減らしたいですね。

スポンサーリンク


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク