中日ドラゴンズの2017年ドラフト

今日は楽しみにしていた2017年のドラフト会議が行われ、ドラゴンズからは育成も含め8人の選手が指名されました。
ドラフトの結果や感想などを書いていきます。

まずは指名された選手一覧から。( )の数字はドラフトで指名された時点の年齢です。

指名一覧

1位 鈴木博志(20) 投手
2位 石川翔 (17) 投手
3位 高松渡 (18) 内野手
4位 清水達也(17) 投手
5位 伊藤康祐(17) 外野手
6位 山本拓実(17) 投手


育成1位 大蔵彰人(23) 投手
育成2位 石田健人マルク(22) 投手


最初は広陵の中村選手を指名しましたけど、競合となり抽選の結果交渉権を獲得出来なかったのは残念でしたね。
その後は鈴木投手を指名しドラゴンズ今年のドラフト1位は鈴木博志投手です。

今年は最終的に6巡目まで指名をし育成の方は2人の指名となりました。
内訳としては投手が4人に内野手と外野手が1人ずつです。そして育成で投手が2人となりました。

本指名の方は高卒の選手が5人と多く、1位の鈴木投手もまだ20歳ですし今年は若い選手が中心です。


主な感想

ドラフトの主な感想としては現在のチーム事情を考えるとバランスの悪い指名ですね。
とくに高卒右腕を3人も指名したのは多すぎます。スラッガータイプの選手が一人もいないのも残念です。

ファームの方も含め先発投手が足りていないのでそこが不安です。あとは野手の指名が少なかったですね。
素材としては楽しみな選手もいますけど、指名のバランスが偏りすぎていると感じます。チーム事情にも合っていないですね。

ドラフトの成果が分かるのは何年も経った後なので、将来2017年はいいドラフトだったと言えることを願います。
今の段階ではそれだけですね。

交渉権を獲得した選手が無事ドラゴンズに入団して、将来一人でも多く活躍してくれると嬉しいです。

スポンサーリンク


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
スポンサーリンク